■FOMC■

FXを勉強してると、FOMCってのが出てくる

今日の新聞にも載ってた「きょうの言葉」

FOMCを調べてみると

FOMCとは、Federal Open Market Committee(連邦公開市場委員会)の
略らしく、様は、アメリカの金融政策を決定する会合のことらしい。

年に8回開催されるらしく、現在の景況判断と政策金利(FF金利)の上げ下げなどの方針が発表されるようです。
その結果が市場の予想とは違った場合には、株式市場や為替レートが大きく変動し、世界の金融マーケットにも大きな影響を及ぼすようです。

FX用語で調べると、このような動きを分析することが、ファンダメンダル分析と
言うようです。

FXのブログ「羊飼いのブログ」にも影響がうける書いてありました。

ついでに、午前3時のチャートも見てみました。ドル円です

どえらい動きをしてますね。

やっぱりFXって怖いんですかね。。。

勉強をちゃんとすれば怖くないんでしょうね。
僕も資格試験のごとく必死のパッチで勉強をしてみましょうかね。

勉強をすれば、今回の「FOMC」の結果がどういう意味を持って、投資家が
どう見たのか?僕にもわかるようになるんでしょうか?

すこし、資格試験頑張ってみます。

—————————————-
淡路島ある!ある!
—————————————-

沢山、果実をくれるので、果実酒つくりが好きになる。