■原テツアキ 県会議員■

2018年9月8日、ウエスティン淡路にて県政報告会が行われた。
地域の市会議員の富永先生に誘ってもらって参加してみた

▼原テツアキ事務所のリンクはこちら
http://hara-tetsuaki.com/

支持者の方が多数出席され
参議院議員 山東昭子さん
テリー伊藤さん
淡路市 市長
町の有識者が多数参加されていた。

報告を聞く目的と
折角なので、要望を出しておいた。

 

【報告を聞きました】

〇色々な活動のお話を聞かせてもらって、その中に大きな
注目した、お話がありました。。

〇淡路インターの施設へは下道(県道)の今は入りにくいため
新たにスマートICが出来るようです。

絶対内緒ですよ・・・本当に
料理の有名学校が分校を作る話があるんですって
大変前向きな話の様です
そりゃ「御食の国」ですから押す要素が沢山ありますからね

僕が考えても有効な話と感じます。

▼料理界のハーバード大学のリンクはこちら
http://ny.assort-hair.com/blog/2015/06/28/

 

【要望、質問を出しておきました】

淡路島に住んで2年、本当に「ココ」が大好きになりました。
島ではやはり、人口減少、高齢化、休耕田がやはり大きな現実問題です。

問題でもありますが、僕は逆にチャンスだと思うのです、都会では出来ない事が
ここでは一杯出来る事があるんです。

〇補助的的な制度はありますか?

休耕田や地の利、環境を利用出来ると考えて、「新規事業」を考えています。
*すっぽんの養殖
*ドジョウの養殖 など

私の知識では
・農業委員会は都会と違い、休耕田をおおいに利用をしてほしいと思っている
・条件を満たして、2年間活用すれば、農業資格の取得も夢じゃない
・田主(水)の関係は大変だけど、ほぼ掘れば井戸が出ます
・井戸堀費用も、田主に保証金を納めるのと変わらない
など、要件は十分揃っています

休耕田を利用して、新規事業を行う方にメリットとして、補助金などの使える制度が
あればと考えています。

〇農振地域の網は条件があれば外す事も可能ですか?

以前書かして頂いた

倉庫業に立地に適した、北淡インター
▼以前の記事のリンクはこちらです
http://superstar-okura.com/now/sioukouhokudann

倉庫(物流倉庫)を誘致するにも
すっぽん養殖や、ドジョウ養殖をするにも

農振地域に設定されていれば、一番大きな問題になります。

今、盛んに農業が行われていれば別の話ですが、今は使われていない
今後使う可能性も、後継者もいない休耕田です。

なにか方法は無いかと、要望をさせてもらっています。

例えば、京都の高度制限のように
*京都は従来、東寺の塔より高い物が建てれません、しかし、京都ホテル
の様に、公共の場を提供すれば建てれます。

なにかそのような緩和措置があればと感じます。

 

まとめ
ついでに、私の希望もだしておきました。

「都会にあこがれて、都会の真似をするような事を観光客や誘致のために
する事はやめてください!便利さや、オシャレさが良ければ都会に行きます。
都会にはない、田舎、海、山、夕日を武器にして、プレミア感をだして勝負
してください」

と希望も出しておきました。

 

—————————————-
他の「新着情報はこちらです」

—————————————-

ストックホームページはこちら

↓↓↓↓↓ 他の情報はこちらをクリックしてください
食べ歩き

—————————————-
淡路島ある!ある!
—————————————-

県政報告でもしりあいだらけ

—————————————-
私、本業、不動産事業者ですねん

下記にご登録を頂くと「不動産の最新情報を不定期ですがお送りさせて頂きます」
京都、近畿圏を主に、市場にサイトに出回る前の収益物件情報、計画段階の情報もお届けします。
*同業者の方の登録はご遠慮下さい
*物件情報によって、秘密保持契約(WEB)を頂く場合があります。



メール登録
お名前
メールアドレス