■淡路島、北淡の海水浴場のご紹介■

 

私の家近くには5,6か所の海水浴場があります

私が住む「北淡」「西浦」と呼ばれますが、位置的には
神戸よりの淡路島、瀬戸内海側の淡路島と言えば、想像がつくでしょうか?

こちら側は遠浅で、波も静かで「凪」ですし、家族連れに好まれると
私は感じます。

一番近くの海水浴場は「北淡室津ビーチ海水浴場」です
ICからも近く「北淡IC」からでしたら10分もかかりません

意外と知られてないので
明石海峡大橋はETCであれば「片道900円」です

 

ここで遊ぶのも、泳ぐのも良いのですが

 

今回ご紹介したいのは「海の家」

室津海水浴場には3件の海の家があります。
地元の方が運営されています。

もう食べ物が最高なんです。

タコ焼きやかき氷フランクフルとも良いのですが
どこでも食べれるものより

アナゴ丼
焼肉丼
しらす
タコ
玉ねぎ 等

地元の物が沢山あります。
都会の居酒屋なんか顔負けですよ

本当においしい、是非一度体験をしてほしいです。

なかでも、僕の家にお客さんが来て、海水浴をしなくても
海の家に昼ご飯を食べに連れて行きます。
私たち家族だけでもお昼ご飯を食べに行くことがあります。

海の家を運営してる方も、友達ですから、先週も会ったのに
「せんどぶり~」と迎えてくれます。

中でも、食べて欲しいのが「ところ天」
近くの海で獲れる、天草を何回も洗って、掃除して
自分の家で炊きだした、ところ天は絶品です。

こちらは、三杯酢で食べるのですが、京都生まれの僕は
黒蜜ないの?なんて初めは言っていましたが、今は三杯酢
が大好きです。

三杯酢??と思っていましたが、よく考えれば天草は海藻
そら合うはずです。

僕は確信して言います。
海の物も、山の物も、果物も、野菜も、新鮮な美味しい物を
両方味わえるのは「淡路島」です

橋を一つ越えると
食材と、夕日と、星と、自然を味わえる淡路島に、海水浴
がてら是非来てください

 

—————————————-
私、本業、不動産事業者ですねん

下記にご登録を頂くと「不動産の最新情報を不定期ですがお送りさせて頂きます」
京都、近畿圏を主に、市場にサイトに出回る前の収益物件情報、計画段階の情報もお届けします。
*同業者の方の登録はご遠慮下さい
*物件情報によって、秘密保持契約(WEB)を頂く場合があります。



メール登録
お名前
メールアドレス