■査定サイトは沢山あると思うけど■

査定の申し込みをどのサイトで行ったらよいかわからない位
不動産にしても、車にしてもありますよね

良く考えてみて

不動産には、収益不動産の紹介ポータルサイトが沢山あるし
車にはヤフーの中古車販売サイトがあるし

それを見ていたら、自分の物に近い物ってありません?

って事は、査定をしなくても、これぐらいかな?と
わかると思うんです。
車オンチの僕だって、わかります


■査定書は根拠を示す、パフォーマンス

根拠を持って、データーを持って、プロとして査定をすれば、ほぼ同じ金額に
なるはずですよね?

A4の1枚の紙に「1000万」って書いたって査定書なんですよね
けど、これでは味気ない、説得力がない、パフォーマンスがない

だから、しっかりと査定書を作るんですよね
弊社は広く、詳細な情報を得るために、TASを利用をしています
https://corporate.tas-japan.com/service/tas-map/land-building/

画像はサンプルです

高額で不動産が売れる方法

弊社はこれぐらい高い査定をします、高い金額で売ります。
高額で不動産が売れます

査定依頼は一般的に3社から5社に出すと言われています
その中で物件を勝ち取って、自社を選んでもらわないといけない、仕事にならない

勝ち取る方法の一番が「高い金額」で査定を出す
これが一番立ち悪い

高い金額で、物件を預かっておいて、売れれば良し!売れなければ
段々価格を下げていく

会社によっては
こんな方法で売れば、こんなコンセプトで売れば、他と比べて高い金額で
売れるという事実もあります。

別荘+ゲストハウスの考え方

保養所+ゲストハウス

■表に出さないと意味がない

査定は所詮、机上の話で、やはり出してみないとわからない

査定で、わからないのが需要
こればっかりは出してみないとわからない

だから期限をつけて、条件を付けて出してみてほしい。

■反響は1か月から3か月あればありますよ

掲載してやはり熱いのは、1週間から2週間物件の掲載には「NEW」が付きますからね。

例えば、1か月と期限付きで、売り出してみる事も出来ます。

■ひっこめれば良い

やっぱり止めたと思えば、掲載をやめれば良い
今や物件掲載は紙より、WEB
ご存知の通りWEBであれば、クリックをすれば掲載は即座に止めれます

■条件はちゃんと確認して

決済の時期、引き渡しの時期、収益であれば保証金や、管理会社の引継ぎ
敷地の境界画定

売るための条件は様々感じます。
とりあえず売りに出すとしても、条件はちゃんと確認、打ち合わせをしてください。

■どんだけ高額で売りたくても

住めば都じゃないけど、自分の物であれば高額で売りたいですよね

掃除はこまめにしていたから、他よりも綺麗だとか

物件の要件は
金額に反映する項目
他よりも注目される項目
等にわけて考えてもらえればと思います

いくら高い金額でだしても、引き合いがなかったらどうしようもないし
買う人が融資付けをできなかったらどうしようもありませんから。

■基本費用は掛かりません
不動産事業は、完全成功報酬です

広告費をくださいとか、掲載費をくださいとか、営業費をくださいとか
はありませんから。

■レインズの方が大手より、多い社員、多い店舗

囲い込みの話は現実にあります、僕の経験ですけど、やはり大手の方が多いですよね
大手は自社の顧客を多く持っていますから、自信もありますでしょうし

でもね

レインズに登録されて、色々な会社が資料を請求してくれたら

大手よりも

はるかに多い店舗
はるかに多い社員

が、売却の為に営業をしてくれます

■媒介契約

大きく分けて、専属専任契約、一般媒介契約

専属専任は1社と契約

一般媒介は数社と

物件を売りたい方は、3社から5社に問い合わせると言いますので
一般媒介契約で、3社から5社に任せてみては

色々な売り方、色々な営業マンがいますから可能性が増えますよ
—————————————-
他の「新着情報はこちらです」

—————————————-

ストックホームページはこちら

—————————————-
淡路島ある!ある!
—————————————-

人は歩いてない・・

—————————————-
私、本業、不動産事業者ですねん

下記にご登録を頂くと「不動産の最新情報を不定期ですがお送りさせて頂きます」
京都、近畿圏を主に、市場にサイトに出回る前の収益物件情報、計画段階の情報もお届けします。
*同業者の方の登録はご遠慮下さい
*物件情報によって、秘密保持契約(WEB)を頂く場合があります。



メール登録
お名前
メールアドレス