■富島の漁師さんの、底引き網漁■

 

朝の4時に、漁港に集合です。

まだ、薄暗く、少し風が強かったので、天候の様子を見て待たれます。

今日乗せてもらう船はこちら

漁場迄、向かわれます(漁港からは30分位かな)

他の漁船も漁場に

海底は、40Mから深いところで50Mぐらい

今日は、潮の流れから見て、大型船航路の近くで漁をするそうです

この大きなドラムで、網を出したり、引き揚げたり

何か手伝えると思ってたら、完全に無理です、作業的に足場的に

遠隔操作を持ちながら
全て、一人、舵も、網を出すのも、網を引き揚げるのも、タコを仕分けするのも

 

感動 その1
作業をしておられる漁師さんの安定感(揺れの中で)まるで、室内で仕事をしているように
船の中を走り回って、体幹がすごい!!

まるで!マリオのように、飛び回っておられま
(ほら。赤の服に、青のズボン。。。。奥に。。。)

 

 

網が上がってきます

 

迫力の動画をどうぞ!

 

感動 その2
全て一人で作業(もちろん手伝うことなんかできません)
手際の良さ

 

詳しくは書けないし、知らない!網の仕掛けは

下の図は、違います!!

基本はこんな感じですね、

網を広げるのに、20メートルのカーボンの棒
船から250mぐらい出ていく網
沈めるための、大きな鉄のチェーン
捕った、タコを簡単に外せる仕掛け

 

最後の網

潮の流れを読んで(僕は全然わかりませんでした)
漁場には、全速力で進み
網を引くときには、潮の流れの反対に、ゆっくりと1ノットぐらいで

 

感動 その1
本当に島が綺麗だった!
当たり前やけど、島に住んでいるなぁ~と感じました

 

夜が明けてきました。

 

豆知識
吸盤が綺麗に並んでるのが、メス

 

—————————————-
淡路島ある!ある!
—————————————-

次の日には・・
この沖に連れて行ってもらった事も、他の人が知ってました。

伝達力やばいです((笑)


 






 

———————————————————