■以前の記事で人気のある記事■

▼以前の「淡路島の男のナイトライフ」はこちらです
http://superstar-okura.com/now/naitolaif

今回、書かせてもらうのは追記です。

僕は基本あまり飲みには行きませんが・・・
呼んでもらったら行きます。

家飲みは大好きですよ。大好きです。

最近、誘ってもらった会での話

友達「大倉君は良く飲みに行くの?」
私 「昔は本当によく飲みに行ったのですが、今は本当に自らはなくなりました
家では、料理に合わせて、一杯だけ飲む感じですかね。。」
友達「淡路島は店も少ないやろ・・・」
私「そうですね、島で飲むと、移動にも時間もお金もかかりますし・」

「みなさん本格的に飲みに行くのは、神戸に行かれるんでしょう?」
友達「神戸に行くとお金もかかるし、運転手役は飲めなかったりするし
移動も大変やろ・・・」

友達「ええのん教えようか!!!」
「徳島からコンパニオン来てもらって、どこかの家か、集会所か、店で盛り上げるねん!」

私「マジで!!

僕のコンパニオンのイメージは、綺麗なドレスを着て、宴会の間に、花を添えてくれるって感じ??

 

淡路島でのコンパニオン事情を、聞いたお話からまとめると

・徳島県のコンパニオン会社にお願いをする
*神戸から来てもらうより、料金が安い、そして、少しお色気
・綺麗なドレスではなく、友達感覚で来る、バクバク食べる、めちゃ飲む
・徳島県から1時間かけてくる
・家でも、料理屋さんでも、集会所でもどこでも来てくれる。
・3人以上から来てくれる(男2から3:女性1)って感じかな
・料金は、基本2時間10,000円(1人)
・延長は、30分、2500円(1人)
・料理、お酒はもちろんこちらが用意
・例えば男性10人で3人来てもらって、4時間いてもらって
3×10,000+延長3人×10,000=60,000円
これを男性10人で割ると、1人6,000円

ねっ!安いでしょう!!
飲みに行って、何件も回ってするよりずっとお得!

ごはんを食べ始めて、1時間ぐらいして登場って感じだそうです。

これが、淡路島での遊び方って感じですね。

男性同士で遊びに来るときは、是非、徳島県のコンパニオン会社に
問い合わせてみてください。

—————————————-
他の「新着情報はこちらです」

—————————————-

ストックホームページはこちら

—————————————-
淡路島ある!ある!
—————————————-

島の人は本当によく飲む!それに強い!

—————————————-
私、本業、不動産事業者ですねん

下記にご登録を頂くと「不動産の最新情報を不定期ですがお送りさせて頂きます」
京都、近畿圏を主に、市場にサイトに出回る前の収益物件情報、計画段階の情報もお届けします。
*同業者の方の登録はご遠慮下さい
*物件情報によって、秘密保持契約(WEB)を頂く場合があります。



メール登録
お名前
メールアドレス